Rtoaster insight+利用権限について

Rtoaster insight+のユーザーを管理するうえで必要な権限は2種類あります。
ここでは、Rtoasterアカウントの権限Rtoaster insight+のロールについて記載しています。

 

Rtoasterアカウント とは

Rtoasterブランドの各プロダクト管理画面を利用するユーザー一人ひとりに発行されるログイン用アカウントです。
管理画面詳細はこちらをご参照ください。
Rtoasterアカウント管理画面上で設定する権限は、以下二つのいずれかとなります。

  • 企業管理者
    企業管理者はRtoasterアカウント管理画面でユーザーを管理することができます。
    Rtoaster insight+の利用ユーザーを追加する場合は企業管理者が実施してください。
  • グループ管理者
    Rtoaster insight+を利用するユーザーが必要な権限です。
    グループ管理者権限を持たないユーザーはRtoaster insight+にログインできません。

Rtoaster insight+のロール について

Rtoaster insight+利用上の権限です。管理画面詳細はこちらをご参照ください。

  • 管理者
    Rtoaster insight+の各種機能設定について全権限を有します。
    各機能やリソースの閲覧/設定、自分以外のユーザーのロール編集、Rtoaster insight+で利用するテーブルや接続先など、リソースの公開範囲設定を行うことができます。
  • 編集者
    Rtoaster insight+の各種機能やリソースの閲覧・操作が可能です。
    テーブルや接続先などのリソースで、公開範囲が限定されたものについては、別途、利用権限が必要になります。
    編集者はユーザーの管理やリソースの公開範囲の設定はできません。
  • -
    ロールが付与されていない(ロールなし)状態です。
    管理画面にアクセスすることは可能ですが、各機能の閲覧・操作はできません。
    Rtoaster insight+を利用するには、必ず「管理者」か「編集者」のロールを設定してください。

権限範囲

権限によってRtoaster insight+の各機能毎に管理画面上で行える操作は以下のとおり異なります。

Rtoasterアカウント権限 企業管理者 グループ管理者
Rtoaster insight+ロール 管理者 編集者 管理者 編集者
データ/クエリ実行
ユーザー定義テーブルの公開制御
× ×
ジョブ
出力テーブルの公開制御
× ×
接続先
接続先の公開制御
× ×
ユーザー
ユーザーの管理
× ×
ユーザー
ロールの管理
× ×
通知先グループ
Googleアカウント連携 × ×
外部サービス連携