環境依存文字の利用について

Rtoaster action+では内部のデータをUTF-8で管理しています。

アイテムマスタ、Rtoaster action+自動データアップロードプログラムの対応文字コードは
UTF-8(推奨)、Shift-JIS、EUC-JP、またはISO-2022-JPとなりますが、
特殊文字/環境依存文字のご利用の際は以下のとおりご注意ください。

文字表記種別 サイト上のレコメンド表示結果
HTMLタグ html規則に従って表示されます。
HTML特殊文字コード
(=文字実態参照)
html規則に従って表示されます。
特殊文字
環境依存文字
※サポート対象外
たとえば、アイテムマスタ(Shift_JIS) → Rtoaster action+(UTF-8) → Webサイト(UTF-8) で文字コードが変換されるとき、Shift_JIS→UTF-8で文字化けが起こる場合には、サイトでの表示は文字化けした結果となります。

《特殊文字/環境依存文字のご利用について》

  • 特殊文字/環境依存文字はサポート対象外となる為、HTML特殊文字コード(文字実態参照)にてご対応ください。

《管理画面上でプレビューした場合の表示について》

  • HTML特殊文字コード(文字実態参照)を利用してアイテム情報をインポートした場合、
    Rtoaster action+管理画面上では登録した文字コードの状態で表示されますが、
    WebページやHTMLメール上ではhtml規則に従って変換されて表示されます。
    例)
    アイテムマスタ:¥300 → 管理画面のプレビュー:¥300 → Webページ:\300