アイテムフィルタ設定

item_filter01_v5.16.4.png

「アクション・効果測定」>「共通機能設定」>「アイテムフィルタ設定」

アイテムフィルタ設定 とは

ユーザー軸自動レコメンド、アイテム軸自動レコメンド、新着アイテムまたはランキングで、
レコメンドから除外するアイテム条件を設定します。

管理者のみ設定可能です。

ユーザー軸アイテムフィルタについて

  • 対象とするユーザーの条件を指定して、レコメンドするアイテムにフィルタを設定します。
    たとえば、ユーザーが男性である場合に女性向けの商品を表示しない、等の設定が可能です。
  • レコメンド方法が「ユーザー軸自動レコメンド」に設定されているレコメンド場所すべてに
    適用されます。
  • 枠補完で表示されているアイテムには適用されません。
    必要に応じてランキングフィルタもあわせて設定してください。
  • 設定したフィルタは即時反映されません。次回レコメンドリスト更新時に適用されます。

ユーザー軸アイテムフィルタ編集

ItemFilter02.png

項目名 詳細
フィルタ名 任意のフィルタ名を入力してください。
フィルタ種別

プルダウンから以下のいずれかを選択します。

  • 除外する
    条件に一致した場合、指定したアイテムを表示しません。
  • 除外の対象から外す
    フィルタ種別が「除外する」に該当するアイテムでも、
    指定した条件に一致した場合は、アイテムを表示します。
    特定のユーザーでは、フィルタをかけない場合などにご使用ください。
  • 除外を強制する
    フィルタ種別が「除外対象から外す」に該当するアイテムでも、
    指定した条件に一致した場合は、アイテムを表示しません。
    フィルタが必須のユーザーがいる場合などにご使用ください。
フィルタ対象レコメンドアイテム

アイテム設定の設定内容に依存して項目が表示されます。
インポートしたアイテムの情報に基づいてフィルタ対象とするアイテムを指定してください。
価格・価値を除く項目では、設定した値に対してプルダウンから条件を選択します。

  • に一致する
  • に一致しない
  • を含む
  • を含まない
  • から始まる
  • から始まらない
  • で終わる
コンバージョン済み この項目を有効にした場合、コンバージョン済みのアイテムをユーザー軸自動レコメンドから除外します。
ターゲットユーザー条件 ターゲットユーザー条件一覧をご参照ください。

ターゲットユーザー条件一覧

ItemFilter03.png

フィルタ対象ユーザーの条件を設定します。

ターゲットユーザー条件を設定しない場合、ユーザー軸アイテムフィルタ編集で設定したフィルタが、すべてのアイテムに対して適用されます。

条件選択

ItemFilter04.png

《表示される条件の種類について》

表示される条件の種類は、ご利用頂いている機能やオプションにより異なります
詳細はこちらをご確認ください。

アイテム軸アイテムフィルタについて

アイテム軸アイテムフィルタ編集

ItemFilter05.png

項目名 詳細
フィルタ名 任意のフィルタ名を入力してください。
フィルタ種別

プルダウンから以下のいずれかを選択します。

  • 除外する
    条件に一致した場合、指定したアイテムを表示しません。
  • 除外の対象から外す
    フィルタ種別が「除外する」に該当するアイテムでも、
    指定した条件に一致した場合は、アイテムを表示します。
    特定のアイテムでは、フィルタをかけない場合などにご使用ください。
  • 除外を強制する
    フィルタ種別が「除外対象から外す」に該当するアイテムでも、
    指定した条件に一致した場合は、アイテムを表示しません。
    フィルタが必須のアイテムがある場合などにご使用ください。
フィルタ対象レコメンドアイテム

アイテム設定の設定内容に依存して項目が表示されます。
インポートしたアイテムの情報に基づいてフィルタ対象とするアイテムを指定してください。
価格・価値を除く項目では、設定した値に対してプルダウンから条件を選択します。

  • に一致する
  • に一致しない
  • を含む
  • を含まない
  • から始まる
  • から始まらない
  • で終わる
  • で終わらない
  • の正規表現に一致する
  • の正規表現に一致しない
ターゲットアイテム条件を設定 ターゲットアイテム条件編集をご参照ください。

《「の正規表現に一致する」について》

「の正規表現に一致する」を選択した場合、完全一致となります。

ターゲットアイテム条件編集

ItemFilter06.png

フィルタ対象となるターゲットアイテムの条件を設定します。

アイテム設定の設定内容に依存して項目が表示されます。
インポートしたアイテムの情報に基づいてフィルタ対象とするアイテムを指定してください。
価格・価値を除く項目では、設定した値に対してプルダウンから条件を選択します。

  • に一致する
  • に一致しない
  • を含む
  • を含まない
  • から始まる
  • から始まらない
  • で終わる
  • で終わらない
  • の正規表現に一致する
  • の正規表現に一致しない

ターゲットアイテム条件を設定しない場合、アイテム軸アイテムフィルタ編集で設定したフィルタが、すべてのアイテムに対して適用されます。

《「の正規表現に一致する」について》

「の正規表現に一致する」を選択した場合、完全一致となります。

新着アイテム/ランキングアイテムフィルタについて

  • 新着アイテムまたはランキングでレコメンドするアイテムにフィルタを設定します。
    たとえば、全商品のランキングからセール商品だけを表示しない、等の設定が可能です。
  • レコメンド方法が「新着アイテム」「ランキング」に設定されているレコメンド場所すべてに
    適用されます。
  • ここで設定したアイテムは自動レコメンドの枠補完からも除外されます。
  • 設定したフィルタは即時反映されません。1時間程度時間をおいてご確認ください。

新着アイテム/ランキングアイテムフィルタ編集

ItemFilter07.png

項目名 詳細
フィルタ名 任意のフィルタ名を入力してください。
フィルタ対象レコメンドアイテム

アイテム設定の設定内容に依存して項目が表示されます。
インポートしたアイテムの情報に基づいてフィルタ対象とするアイテムを指定してください。
価格・価値を除く項目では、設定した値に対してプルダウンから条件を選択します。

  • に一致する
  • に一致しない
  • を含む
  • を含まない
  • から始まる
  • から始まらない
  • で終わる
  • で終わらない
  • の正規表現に一致する
  • の正規表現に一致しない
例外フラグを設定 例外フラグ編集をご参照ください。

《「の正規表現に一致する」について》

「の正規表現に一致する」を選択した場合、完全一致となります。

例外フラグ編集

ItemFilter08.png

新着アイテムまたはランキングから除外するアイテムに例外を設定できます。
個別のカテゴリ毎、またはグループ毎に新着アイテム/ランキングを表示している箇所にはレコメンド表示させたい場合に使用します。
たとえば、全体のランキングからはセール品を除外しつつ、セール品ランキングを表示させる場合には、
例外フラグを設定してください。

例外フラグは、レコメンド場所にカテゴリフィルタまたはグループフィルタを設定している場合のみ有効です。

  • カテゴリの例外フラグを有効にした場合
    • フィルタ対象レコメンドアイテムが Webレコメンド設定で設定したカテゴリフィルタの値と一致する場合にレコメンド表示対象になります。
  • グループの例外フラグを有効にした場合
    • フィルタ対象レコメンドアイテムが Webレコメンド設定で設定したグループフィルタの値と一致する場合にレコメンド表示対象になります。

複数指定した場合は、上記二つの条件にいずれかが一致するとレコメンド表示対象になります。

アイテムフィルタ設定画面について

item_filter01_v5.16.png

アイコン 詳細
r022_icon-export.png エクスポート 設定されているアイテムフィルタの情報をCSVファイルでエクスポートします。
エクスポートしたCSVをExcelで編集する際はこちらをご参照ください。
r029_icon-import.png インポート CSVファイルをインポートする場合に使用します。
「差分更新」または「置換更新」を選択できます。
CSVの詳細はこちらをご参照ください。
r048_icon-pencil.png 編集 選択しているフィルタの編集を行うことができます。
r019_icon-duplicate.png 複製 選択しているフィルタを複製できます。
r063_icon-trashCan.png 削除 選択しているフィルタを削除します。